オリジナルTシャツを更にレベルアップさせる!オススメのアレンジ方法!

オリジナルTシャツ、皆さんはもう作りましたか?実は作った後にも出来る様々な工夫があるんですよ。
今回はそういったオリジナルTシャツを作った後に出来るアレンジの仕方を教えいたします。
よりガーリーに、よりボーイッシュに…紹介する方法を参考にして好みに手を加えてみてくださいね~!

もしオリジナルTシャツをまだ作っていない人がいたら
Up-T(アップティー) http://up-t.jp/ で作り方やその際の相談の仕方、出来栄えが
どうなるかなどが簡単に分かりますので一度チェックしてみましょう。

オリジナルTシャツにワッペン、ビーズ、リボン…付けられるもの様々!

オリジナルTシャツを作った後何かアクセントが欲しい場合、
アイロンや刺繍でワッペンやアクセサリーといった装飾をつけてみると良いですよ。

厚みのあるワッペンは装飾として存在感抜群ですし
リボン、ビーズ類の小物は華やかさをアップさせる効果があります。
特に子供などが着るオリジナルTシャツにデコレーションするのは面白いと大評判、
子供の可愛らしさやたくましさをより演出するにはぴったりのアレンジ方法といえるでしょう。
その面白さを是非一度体験してみては如何でしょうか。

アイロンや刺繍が苦手な人でも
DecoFactory http://www.deco-factory.net/decokakumei/index.php
のように装飾をオーダーできるオリジナルTシャツショップもあります。
これはあまり裁縫をしない方には有り難いですね~!

もちろん自分でも接着や刺繍、アイロンをすることで簡単に出来ますよ~。
その場合注意することは洗う時のことを考えてしっかり縫い付けておくこと、
取れてしまうと跡などが残ったり生地が傷んだりしますからね。
ビーズなどを付けた場合は出来るだけ手洗いをすることで装飾のダメージは防げます、
アレンジした部分はデリケートなのでうっかり洗濯機に入れないようにしましょう。

オリジナルTシャツを切ってアレンジ!

大胆にアレンジする方法として作ったオリジナルTシャツの部分部分を切るという
発想もあります。実はこの方法、女性のファッション業界ではよくみられるアレンジの
仕方なんですよね

この方法で注意することは出来るだけ着ている時にマークを
切りたい部分に付けて、脱いでから切ること、
そうすることで仕上がり時の見栄えがイメージした通りになります。
二人で着ながらやる方法もありますがハサミを使うので上記のようにマークを付けて
脱いでからのほうが安全の面では確実です。

アレンジのパターンとしては肩の部分を結び目にしてしまう、アンダーウェアが目立つように
腰のあたりに切り込みをいれて見えるようにするなど、他の衣類や肌を引き立たせる時にすることが多いですね。
基本的になめらかな曲線を思い描いて切ると綺麗です、細かい模様もこの方法ならはっきりとデザインの中で主張できますよ~。

もちろん伸び縮みなどで多少バランスが崩れてしまう場合もあるんですが
切り過ぎないことで強度を保てますし劣化も少ないです。着ないTシャツで一度練習してみてもいいかもしれませんね。

オリジナルTシャツも素材として使う!

オリジナルTシャツ自体を素材にしてしまう方法です。
例を挙げると作ったオリジナルTシャツをベースとして
他の商品の布地をくっつけることによりツギハギ風な出来栄えにしたり
プリントした絵の立体感を出すために柔らかい素材をその部分に盛るといったやり方が一般的です。

プリント自体や雰囲気を選べるオリジナルTシャツはこういった素材としても優秀なので
目的にそってデザインを決めましょう、フェルトや羊毛、ニット…といった質感の違う商品を組み合わせても良いですね。
このように自由度が高いオリジナルTシャツを素材として使うことによりセンス抜群のTシャツが作れてしまいます。

オリジナルTシャツをレベルアップできるアレンジ方法をいくつか紹介しましたが参考になったでしょうか。
女性向けアレンジに代表されるような自由な工夫をすれば更にオリジナルTシャツは良くなるんですよ。
もちろん元々自由度が高いオリジナルTシャツだからこそ、そういった事もしやすいんです。
紹介したのはほんの一例ですので、他の記事も参考にしてオリジナルTシャツを極めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です